日なたの窓に憧れて by スピッツ